結婚記念日のダイヤモンドネックレスなら、人気のダイヤモンドブランド「ラザール ダイヤモンド」。大切な人に届けたい想いをかたちに。

http://anniversary-diamond.net/contents

BLOG & TODAY'S COLUMN

[ 2018年02月14日 11時32分 ]

バレンタインデーの由来

本日2月14日は皆さんご存知のバレンタインデーです。
朝からそわそわしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

バレンタインデーは、女性から男性へチョコレートを送ったり愛の告白をしたりとそれが慣習となっておりましたが、今では逆バレンタインや義理チョコならぬ、友チョコいうのも流行しているようです。逆バレンタインデーは、サプライズで男性から女性へプレゼントし、友チョコは女性同士でチョコレートを贈りあうとのことです。時代によって現代的に変化をしております。
そんなバレンタインデーですが、皆様はそもそもその由来をご存知ですか。

まず名称ですが、あるキリスト教の聖人のバレンタインからきております。
2月14日がバレンタインデーとなったきっかけは、バレンタインがなくなった日、正確には処刑をされた日だそうです。
ローマで3世紀に、皇帝によって当時結婚が禁止されていました。禁止されていた理由は、戦争の時に若者が恋人を思うあまり、戦争に出たがらなかったからです。
それをかわいそうに思ったバレンタインは、秘密に結婚をさせていました。それが明るみになり、皇帝によってバレンタインは処刑されてしまったこの日がバレンタインデーの始まりとされております。


そういった背景を知ると、大切な人に何か気持ちを伝えたくなりますね。
相手を思って渡したモノは、きっと喜んでくれると思います。