このページを編集する

記念日のダイヤモンドネックレス・リングなら、人気のダイヤモンドブランド「ラザール ダイヤモンド」。大切な人に届けたい想いを指輪やペンダントに託して。

http://anniversary-diamond.net/contents

BLOG & TODAY'S COLUMN

[ 2018年03月06日 05時41分 ]

ダイヤモンドのカッティング工程 3 ~ファーストカッティング~

最初に2つに分けた原石の片方をカットしていくのですが、その姿はいろいろな形をしていて、角ばった物や四角い物などさまざまなダイヤモンド原石の断片があります。美しいアイディアルメイクのダイヤモンドに磨き上げるためには、完全な真円のダイヤモンドに仕上げなければなりません。このダイヤモンドの断片を真円にする工程が、「ブルーディング」という最初のカッティング工程です。

ダイヤモンドは地球上で最も固い鉱物なので、当然のことながらダイヤモンドを使用してカットしていきます。最初は特殊な器具にダイヤモンドの断片を両サイドに固定して、2つに分けられたもの同士をぶつけ合って少しづつ丸くしていきます。違う形の断片同士をぶつけ合わせるので、なかなかスムーズにぶつからず、とても長い時間を要する作業です。
荒削りに丸くしたあとは、今度は真円にする為に「ボーツ」と呼ばれる工業用ダイヤモンドを原石に押し当てて綺麗に仕上げていきます。この工程はダイヤモンドの直径を最大に保つ、とても重要な作業です。