結婚記念日のダイヤモンドネックレスなら、人気のダイヤモンドブランド「ラザールダイヤモンド」。大切な人に届けたい想いをかたちに。

http://anniversary-diamond.net/contents

BLOG & TODAY'S COLUMN

[ 2017年10月13日 05時04分 ]

世界の有名なダイヤモンド ~ヨンカー・ダイヤモンド~

世界の有名なダイヤモンド特集の最後は、やはりラザール・キャプランの偉業の一つのヨンカー・ダイヤモンドです。ヨンカー・ダイヤモンドは1934年に南アフリカのエランズフォンテンにて、ヨハネス・ヤコブス・ヨンカーによって発見されました。総重量は726ctで、当時世界で2番目に大きいダイヤモンド原石として大きなニュースとなりました。
この原石をデビアス(中央販売機構)を通じて、宝石商ハリーウィンストンが購入し、世界最高のダイヤモンドカッター、ラザール・キャプランに研磨を依頼します。彼は、当時の技術では困難とされていたカッティングを約1年間の研究を経て、見事に成功します。1つのマーキスカットと11個のエメラルドカットに磨かれ、その中で一番大きいなダイヤは最終的に125.35ctのD VVS1のエメラルドカットに加工されます。磨き上がりのグレードは、全てDカラーのVVS以上で、大きさだけでなく品質でも世界最高クラスを誇りました。この偉業は当時の新聞やラジオを賑わす大きなニュースとなり、その後エジプト、ネパールの王様の手を経て香港にて売却されたのを最後に現在の所有者は不明です。