このページを編集する

プロポーズ・記念日・婚約/結婚指輪で人気ブランドのラザール ダイヤモンド

http://anniversary-diamond.net/contents

ラザール ダイヤモンド フェアリー

新開発!一般的なPT950の約3倍の硬度※1を誇る、夢の新素材PT950が誕生。
※1 民間調査機関において、一般的なPT950を用いてHV(ビッカース硬度)を比較した結果。HV(ビッカース硬度)とは、硬さを表す尺度の一つ。
fptpthikaku.JPG※上記は2年間一般的な生活レベルにおいて使用した場合の比較となります。
ラザール ダイヤモンド フェアリーはひっかき傷に強く、表面の耐久性にも優れています。マリッジリングの様な毎日身に着けるジュエリーに適しております。

 
 
 
View this post on Instagram

ラザールダイヤモンド 日本橋さん(@sekaide_mottomo_utsukushii_dia)がシェアした投稿 -




新素材のPT950を使用したダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すジュエリーコレクションです。

一般的なPT950の約3倍の硬度※1を誇る新素材PT950(HV300以上)を使用しております。その結果ダイヤモンドを隠さないように支えることができるので、ダイヤモンド本来の輝きを引き立たせます。 
※1 民間調査機関において、一般的なPT950を用いてHV(ビッカース硬度)を比較した結果。HV(ビッカース硬度)とは、硬さを表す尺度の一つ。

 
 
View this post on Instagram

ラザールダイヤモンド 日本橋さん(@sekaide_mottomo_utsukushii_dia)がシェアした投稿 -


TOP33.JPG
ダイヤモンドを支える爪が非常に小さく、ダイヤモンドがより一層輝くデザイン。
LDFLCO.jpg



Q 新素材PT950は一般的なPT950と何が違うのですか?

A 配合の成分が異なります。
一般的なPT950は95%がプラチナで残りの5%に他の成分を加えて、硬度を保っております。新素材PT950はその5%の成分に特殊なものを使用し、強硬度を保っております。

Q 新素材PT950の成分は何ですか?

A 歯科用金属を使用しております。
歯科用金属とは、歯科医師が使用する口腔内にて用いられる金属です。安全性が高いとされる成分のみを配合しているので安心して使用できます。


Q 強硬度のペンダントは首を痛めてしまう心配はありませんか?

A その心配はありません。
チェーンで首を痛めてしまわないように、ある一定以上の圧力を加えると一部分が外れるようになっております。


Q ラザール ダイヤモンドフェアリーシリーズは価格が高いのでは?

A 価格を抑えてご案内することが可能になりました。
強硬度のため、ダイヤモンドを隠さずに支えることができるので、ダイヤモンド本来の輝きを活かし、これまで難しいといわれていたデザインが実現しました。


Q ラザール ダイヤモンドフェアリーで結婚指輪・婚約指輪はありますか?

A 取り揃えております。
詳しくは
こちらのページをご覧ください。非常に硬く丈夫なため、また傷がつきにくく毎日身に着けるブライダルリングに最適です。変形の心配もなく、末永く購入時のような光沢感をお楽しみ頂けます。

Q 使用上の注意はありますか?

A 大切に取り扱ってください。
ラザール ダイヤモンド フェアリーシリーズは、一般的なプラチナと比べて、非常に丈夫で傷が付きにくい素材ですが、硬いものにはあてないように大切に取り扱ってください。


Q どこで見ることができますか?

A ラザール ダイヤモンドの全国の取扱い店舗(百貨店/専門店)でご覧いただけます。
店頭へお越しの際は、ご来店予約や事前にお問合せをおすすめします。