このページを編集する

記念日のダイヤモンドネックレス・リングなら、人気ブランド「ラザール ダイヤモンド」フェアリーシリーズがおすすめです。

http://anniversary-diamond.net/contents

BLOG & TODAY'S COLUMN

[ 2018年07月29日 05時56分 ]

NEW YORK の豆知識 2 『ニューヨークとダイヤモンド』 

ニューヨークは言わずと知れた、世界有数の金融都市です。有名なウォール街を中心に金融、商業においてはアメリカがくしゃみをすれば世界は風邪をひくと言われるくらい影響力が大きい街なのです。

ニューヨークは経済のみならず、文化、教育、ファッション、エンターテインメントにおいても世界中に多大な影響力を持っています。この巨大な中心都市に生長した背景には、アメリカ系ユダヤ人の広いネットワークの歴史がもたらしたと言っても過言ではありません。

アメリカ系ユダヤ人は商才に優れ、各界の中心となる有名企業の多くはこのアメリカ系ユダヤ人の優れたネットワークによって築かれました。20世紀に入ると、ヨーロッパでは不幸な大戦が2度も起こり、多くのユダヤ系難民がニューヨークのアメリカ系ユダヤ人を頼って移民しました。その中の1人がラザール・キャプランです。

国を追われ、新しい新天地で暮らすのは決して楽なことではなく、通貨も土地も証券も役にたたない中で、ダイヤモンドだけが頼りのユダヤ人にとってはそれが第三の通貨だったのです。着の身着のままで災難を逃れてきた人々は、ダイヤモンドを元手に生活の基盤をニューヨークで築きました。その名残りからか、マンハッタンの中心部の47丁目はいわゆる『ダイヤモンドストリート』として発展し,世界のダイヤモンドの中心マーケットとなりました。

現在も47丁目では、黒ずくめの服装に「キッパ」と呼ばれる帽子をかぶった信仰の深いユダヤ人を良くみかけます。
ニューヨークにはティファニーをはじめとする、とてもハイエンドのジュエリーブランド店が軒を連ねているのも歴史を振り返ると良く理解できますね。