結婚記念日のダイヤモンドネックレス・リングなら、人気のダイヤモンドブランド「ラザール ダイヤモンド」。大切な人に届けたい想いを指輪やペンダントに託して。

http://anniversary-diamond.net/contents

BLOG & TODAY'S COLUMN

[ 2018年01月10日 07時00分 ]

ジュエリーを守る防犯対策

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

本日は、110番の日です。以前は地域によって番号が異なっていましたが、1954(昭和29)年に全国統一されました。
110番の日に、防犯について考えてみたいと思います。
統計によると、空き巣被害が最も多くなるのは秋と言われています。過ごしやすい気候のため、外出の機会が増えることや、窓を開けている家が多くなることから。
冬は年末年始にかけて自宅に現金を置いておくことが多く、また、帽子や手袋をしていても不自然ではないため、泥棒が動きやすい季節でもあります。
季節を問わず戸締りには気を付けたいとことですが、ジュエリーなど貴重品は、どのように保管していますか?
ある調査では、「冷蔵庫やトイレにカモフラージュして保管」するなど、自分にしか分からない場所を工夫していることが伺えます。
しかし、残念ながらこれでも泥棒は嗅ぎつけてしまうようです。
セキュリティー会社は、「一か所にまとめて置かない、貴重品は金庫に保管する、貸金庫に預ける」ことを推奨しています。
そして最も重要なことは、家に侵入されないことです。そのためには、防犯意識の高さを泥棒に知らしめることが必要です。
防犯カメラやセンサーライトの設置、窓には防犯フィルムを貼るなど、見た目に分かりやすく効果的です。泥棒に侵入が難しそうな家、時間がかかりそうと思わせ、諦めさせることが目的です。
「盗まれるような財産がないから大丈夫」と思っていても、奪われてしまったときのショックは計り知れません。
備えあれば憂いなし、思い入れのあるジュエリーを守るために防犯対策の見直しをしてみませんか?