このページを編集する

プロポーズ・記念日・婚約/結婚指輪のラザール ダイヤモンド

http://anniversary-diamond.net/contents

後悔しない!ダイヤモンドの選び方

ダイヤモンド選びの落とし穴

あなたのダイヤモンドは大丈夫? ~ 後悔しないために~

目次
◆ 天然ダイヤモンドですか?
◆ 人工(合成)ダイヤモンドをご存じですか?
◆ カットの品質は大丈夫?
◆ そのダイヤモンドは新品ですか?
◆ 未来のアフターフォローは大丈夫?
◆ 結論。『マイクロID刻印』が不安を解決します。

diamond3image.jpg

後悔しないダイヤモンド選び


あなたのダイヤモンドは大丈夫?

ダイヤモンドを選ぶ時はどんな時ですか?
ご結婚、お誕生日、お祝い、ご自分にご褒美など、人生の大切な記念の日ではないでしょうか。

一生に一度の大切な宝物選びですから、簡単には判断できないはずです。

たくさんのお店でずらりと並んでいるダイヤモンドジュエリーは、どれも同じに思われていませんか。
こちらではダイヤモンドの正しい選び方、見分け方について考えます。

1. 天然ダイヤモンドですか?
natureimage.JPG
ダイヤモンドは、炭素の同素体の1つで、地球上の天然石で最も硬い物質です。
地球の深部で数億年から数十億年かけて成長し、奇跡的にようやく地表に現れた唯一無二のたいへん希少な宝石なのです。
DIAMONDという名前は、ギリシャ語の(adamas アダマス~征服しえない、屈しない)に由来しています。
いにしえの時代から、「永遠の紳・純潔・不屈」の宝石と呼ばれ、エンゲージリングに選ぶ代表的な宝石となりました。
近年では、産出される良質な原石の量も徐々に減少し、その希少性は高くなるばかりです。
天然ダイヤモンドは奇跡の宝石なのです。

2. 人工(合成)ダイヤモンドをご存じですか?

天然ダイヤモンドの希少性・神秘性・価値の高さから、 古くからダイヤモンド類似石や人工ダイヤモンド等のトラブルが後を絶ちません。
近年、天然ダイヤモンドと見分けがつかない、とても精工に造られた人工(合成と呼ぶ)ダイヤモンドが、世界中に流通し始めています。
プロの鑑定士がルーペや顕微鏡で見ても見分けはつかない物で、 特殊な検査機でないと判別できない石です。 天然ダイヤモンドと違って、大量生産が可能なのです。

3. カットの品質は大丈夫?
diaimagecut.jpg
天然ダイヤモンドを選ぶ時に、 必ず気にしなければならないのは「4C」と呼ばれるダイヤモンドの価値を決める要素があります。

CARAT カラット 重さの単位
COLOR カラー 色
CLARITY クラリティ 透明度
CUT カット 唯一人間がコントロールできる研磨

4つ目のCである「CUT」。民間の鑑定機関の等級は、 5段階あります。(ラウンドブリリアントカットに限る)
EXCELLENT エクセレント 最上級
VERY GOOD ベリーグッド 優れている
GOOD グッド 良好
FAIR フェアー やや劣る
POOR プアー 劣る
この等級には幅があり、 EXCELLENTにもいろいろなカットが存在します。

アイディアルメイクとは

4. そのダイヤモンドは新品ですか?
060lz.JPG
天然ダイヤモンドは、鉱山より採掘され、人間の手によりカットされます。初めて市場に売り出されるまでには、長い製造工程の為、時間とコストがとてもかかるのです。
よく街角で宝石の買取専門店を目にしますが、引き取られたダイヤモンドは何処に行ってしまうのでしょうか?
多くの業者は、コストと時間をかけずにここから仕入れをすることがあります。

再販可能なダイヤモンドは、新しくリングに留め換えられ、再度宝石店で売られているのが現状です。
これを再販(中古) ダイヤモンドといいます。
ところが「このダイヤモンドは中古です」と表示して販売しているお店はほとんど見たことがないのではないでしょうか。 反対に「このダイヤモンドは新品です」と表示しているお店も見ないかと思います。
盲点はここにあるのです。

5. 未来のアフターフォローは大丈夫?
FL005lz.JPG
地球上で最も希少性が高く、高価な物質を見分けるのに、何故すべてのダイヤモンドにマークや刻印が入っていないのでしょうか。
どんなに有名なジュエリーブランドでも、リング枠をはずしたらそのブランドのダイヤモンドか分からなくなってしまいませんか。しかし、リング枠を外さないとダイヤの再鑑定はできません。
そう考えると心配ではないでしょうか。
ご購入後、長い年月が経っても、鑑定書や保証書を無くしても、 リング枠を外してリフォームした後も、安心してアフターフォローが受けられるかどうかを考えてみてください。

マイクロID刻印とはこちら
ラザール リ・デザインとはこちら

結論 『マイクロID刻印』が全ての不安を解決します。
idimage.jpg
ラザール ダイヤモンドのダイヤモンド(0.18ct以上のラウンドブリリアントカットのガードル部分)に、 レーザーによる約30ミクロンの「マイクロIDナンバー」が刻印されております。この刻印はダイヤモンドで唯一輝きに影響のない側面(ガードル部分)に、 施されたミクロの識別番号です。

こちらのマイクロIDナンバーは、 以下のメリットがございます。
➀天然ダイヤモンドの証明
マイクロIDナンバーはダイヤモンドの保証ナンバーと同じもので、ラザール ダイヤモンドが提供する天然のダイヤモンドであるという証明となります。

②1次流通品(新品)ダイヤモンドの証明
マイクロIDナンバーはニつと同じ番号はありません。

③品質(グレーディング)の保証
そのダイヤモンドのグレードも特定できます。ラザール ダイヤモンドが品質を保証します。

➃理想的なプロポーション (アイディアルメイク)の保証
ラザール ダイヤモンドのダイヤモンドである証です。理想的にカットされたダイヤモンドです。

⑤ご購入者の所有の証明
マイクロIDナンバーはブランド保証書と同じナンバーとなります。それにより、所有の証明ができます。

⑥アウターフォローの決め手
マイクロIDナンバーにより、末永く、ブランドアフターフォローを受けることができます。

大切なダイヤモンドをお選びいただくために、 後悔することなくダイヤモンドをお選びいただくために、ラザール ダイヤモンドは、 常に正しく、美しく、本物のダイヤモンドジュエリーを皆様にお届けいたします。