このページを編集する

The World's Most Beautiful Diamond. ®。結婚指輪・婚約指輪なら世界で最も美しいダイヤモンドと称させれる、ラザール ダイヤモンド。

https://anniversary-diamond.net/contents

BLOG & TODAY'S COLUMN

[ 2017年08月29日 05時14分 ]

世界の有名なダイヤモンド  ~ホープ・ダイヤモンド~

世界で最も有名で、神秘に満ちたダイヤモンドといえば「ホープ・ダイヤモンド」です。このダイヤモンドは呪われたブルーダイヤモンドと呼ばれております。所有した者に不幸をもたらすとされた、45.50ctのサファイアブルーのホープ・ダイヤモンドには様々な逸話があります。
1642年、宝石商のタベルニエが112.25ctのブルーダイヤモンドをインドにて購入し、これをルイ14世に販売した後に再研磨され、ハートの形になったと言われております。1792年に盗難にあった後、このダイヤモンドがかなり小さくなった状態で1830年にロンドンにて売りに出され、銀行家のヘンリー・フィリップ・ホープによって購入され、その後長い間ホープ家が所有する事により、ホープ・ダイヤモンドと呼ばれるようになります。
それから月日が経ち、トルコ皇帝のアブダル・ハミット2世が購入しましたが、なんとその1年後に退位させられ、エドワード・Bマクリーンによって買われました。そしてその家族にも災いが次々と起こり、マクリーン夫人もこの世を去ります。
ついに、宝石商ハリー・ウィンストンが購入しますが、約10年後にアメリカ、ワシントンにあるスミソニアン博物館に寄贈します。
現在も呪われたブルーダイヤモンドとして、多くの来館者を魅了し続けております。